闇金 被害

【闇金被害も素早く鎮火!】


ヤミ金被害者専用相談窓口

ウイズユー司法書士事務所へ無料相談!

闇金被害で苦しんでいる人は迷わずこの方法を試してみて!

闇金への返済、次回分は何とか準備できるから、それを払ってからどうするか考えようかな…

 

毎回取り立てが怖いのはわかりますが、こんな風に先延ばしにしていたらいつまで経っても解決しません。
闇金被害は時間が経つにつれてどんどん悪化し抜け出せなくなってしまいます。
死を覚悟する前に法律に沿った方法で闇金被害を断ち切りましょう!
法律に沿った方法で、と書きましたが特に専門的な知識は必要ありません。
する事は至って簡単!法律の専門家である司法書士や弁護士に全てを任せるだけでOKなんです。
法律の専門家が受任する事で、闇金業者は債務者にコンタクトを取ることができなくなります。
これは貸金業法でも決まっていることなので、もし司法書士などから受任通知が届いたにも関わらず闇金業者が取り立てを止めなかったり嫌がらせを続けたりした場合、違法行為として訴訟の対象となります。
裁判ともなると今までの違法金利での貸付や他の債務者への脅迫まがいの取り立て行為なども細かく調べられて有罪判決がくだる事になります。
闇金業者も刑事罰を受けるのは極力避けたいので、法律に沿った方法で交渉をしてくる面倒で高リスクな債務者にはあまり深入りしないようにしています。
司法書士や弁護士から受任通知が届いた次の日には闇金からの連絡がパタリと無くなって辛い取り立てから解放されたという例がたくさんあります。

 

>>>最短1日で闇金問題解決可能な司法書士事務所はコチラ

弁護士の方が司法書士よりも強そうだけど、どうして司法書士?

弁護士と司法書士では訴訟の時に大きな違いが出てきます。
弁護士は代理人として訴訟に関する全ての手続きができるのに対して、司法書士は訴訟の時も同行してサポートをするくらいしかできません。
ですので本格的に裁判をして勝利したいと思っている人は弁護士を使うのが良いでしょう。
ただ、闇金問題に関して積極的に動いてくれる弁護士事務所というのはかなり少なく、探すのが結構大変だったりします。
闇金のような面倒な業者を相手にするよりももっと楽な案件を優先して取るので相談に行っても結局断られる事も多々あります。

 

その点、司法書士事務所は弁護士に比べて闇金問題に対して積極的に動いてくれる所が多く、闇金問題を専門的に取り扱っている事務所もあるくらいです。
また、2003年に制度が見直された事で、司法書士でも140万円以下の交渉権や訴訟代理権を持つようになり闇金被害を受けている人の手助けをしやすくなったというのも司法書士が闇金問題に積極的になった要因の一つかと思われます。

 

結局のところ弁護士でも司法書士でも闇金業者に対して受任通知を行い、闇金→債務者の流れを闇金→弁護士・司法書士に帰るだけの話なのでどちらを使っても闇金問題は解決します。
ただ、弁護士の場合30分の相談だけで5,000円の相談料が発生するところが多く、相談した結果結局受け付けて貰えなかったという事もあるので、費用の事を考えても闇金相談基本無料の司法書士事務所に依頼をした方がいいという事ですね。

 

そんな司法書士の中でも闇金問題に特化しているのが「ウイズユー司法書士事務所」です。
ウイズユー司法書士事務所では最短1日で闇金業者からの嫌がらせや取り立てをストップする事が可能で、今まで我慢して一人で闇金業者の対応をしていたのがバカらしいという声も多く、たくさんの人を闇金地獄から救済しています。
相談に乗ってくれる司法書士の話し方もソフトな感じで、女性の人でも安心して任せられるという口コミも多数あります。
計27件という多重債務者の問題も大きなトラブルを起こす事なくあっさり解決してしまう程、闇金問題にはかなり強いので闇金に悩まされている人はまずウイズユーで無料相談をする事をオススメします。

 

ウイズユー司法書士事務所

費用の事を考えるなら警察に駆け込むのが一番じゃないの?

費用の事だけなら確かに警察に被害届を出す方法が一番だと思いますが、警察に被害届を出したところですぐに解決する事はまず無いでしょう。
基本的に警察は事件性の高いものを優先して捜査を行うので、単に取り立てが酷い、いたずら電話が酷いと訴えかけただけでは本気で動いてくれません。
闇金の取り立てが原因で自殺者が出た場合はすぐに捜査をしますが、死んでからでは意味がありません…
警察に被害届を出したからと言って平穏な日々が戻る事は稀なので、あくまで気休め程度と思っておきましょう。

 

ただ、闇金から被害を受けているという事実を警察の記録に残しておくのはとても大切です。
例えば大多数の人が同じような被害報告をしていた場合、警察は本腰を入れて捜査を開始する傾向があります。警察への被害届も直接的な解決へと繋がる訳ではありませんが、とても大切な事ではあるので被害を受けている人は被害届を出しておきましょう!

 

闇金からの取り立てがかなり過激で警察にチクると何をされるか分からないから怖いという人は、被害届を出す時にその事も一緒に報告しておきましょう。警察官の中には○○さんから被害届けがあったから話を聞きたい!とストレートに聞くタイプの人もいます。逆上した闇金業者が嫌がらせを更にエスカレートさせたり、最悪の場合凶器を持って殴りかかってくる事もあるかもしれません。誰からタレこみがあったか絶対に伏せて欲しいと釘を刺しておきましょう。